【ネパール直送】シンギングボウル、タンカ等販売

Moon and Sun

【受付時間】10時~20時(日曜・祝除く)

042-505-8242

世界に一つだけ。オリジナルのシンギングボウルを

シンギングボウル

シンギングボウルはチベットで生まれ、インド、ネパールを含む仏教圏の中で完成された、密教の法具です。

シンギングボール

最初は単に器として生まれたようですが、徐々にその音の波動による効能が認められ密教の考え方と結びつき完成度を高めてきたようです。

材料は当時肉眼で確認できた惑星と宇宙観と結びついて7つの金属から成り、より複雑で深い倍音が出るようになりました。シンギングボウルはどのボウルも単に一つの音が出るだけの物はありません。2つ3つの音程と更にその倍音とが同時に或いは敲き方や擦り方によって変化しながら出てきます。 倍音楽器としてありますクリスタルボウルと法具としてのシンギングボウルの大きな違いです。

シンギングボウルを使われるようになった方々から言われるように、シンギングボウルの音は奏でる方によって、また使い込むことによって音が変化していきます。その方のボウルに育っていくようなのです。
これは、使い手としてまた販売者としてシンギングボウルに関わる者の不思議でありその出会いのきっかけを提供できる喜びの要因です。

当社のシンギングボウルについて

シンギングボウルはその作り方や形、またその装飾においていろいろな種類が存在します。鋳型抜きのものから手打ちのもの、その中間にある物と様々です。

利用方法などによってもそれぞれの特徴を生かしたものが良いと考えますので、当社では単にある物を販売するだけでなく、お客様のご希望に応じてオリジナルのボウルを作成する事が多くなります。

装飾として仏像を彫り込む、描くなどを始め、願い事を梵語に訳して彫り込むなど大きさや音程などのご希望に出来るだけ応じさせていただいております。

これも現地でシンギングボウル工房からの直接仕入れだから出来ることですが一つのボウルを作り手と鳴らし手で何年もかけて音を作り上げるという、本当にオリジナルのボウルに育てて頂くことの出来るボウルをご提供させていただいております。